November 14, 2019 / 12:21 AM / 25 days ago

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(14日)

(内容を更新しました)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。 ◎GDP7―9月期年率+0.2%、4期連続プラス成長 内需けん引の構図続く 2019年11月14日 11:14:00 MOST READ 東京 14日 ロイター - - 内閣府が14日発表した2019年7─9月期国民所得統計1次速報によると、実質国内総生産(GDP)は前期比プラス0.1%、年率換算でプラス0.2%となった。ロイターの事前予測の年率0.8%を下回ったが、辛うじて4四半期連続のプラス成長となった。 ◎中国鉱工業生産、10月は大幅に鈍化 他の指標も軒並み予想下回る 2019年11月14日 13:20:00 MOST READ 北京 14日 ロイター - - 中国国家統計局が発表した10月の鉱工業生産は前年比4.7%増と、伸びが大幅に鈍化し、市場予想の5.4%増を下回った。 ◎〔ロイター調査〕米中通商、1年以内の全面決着は見込み薄 米利下げ予想は後ずれ 2019年11月14日 13:10:00 ベンガルール 14日 ロイター - - ロイターのエコノミスト調査によると、米中通商紛争が向こう1年間以内に全面的に決着する公算は小さいと見込まれている。米経済については、景気後退の懸念は和らいだものの、早期には回復しない見通しだ。 ◎香港で抗議デモ続く、学生は大学に立てこもり 2019年11月14日 13:13:00 香港 14日 ロイター - - 香港では14日も反政府デモが続いている。学校は休校、高速道路は封鎖されており、一部の交通機関は運休している。 ◎トランプ氏弾劾調査で初の公開証言、「ウクライナより政敵調査を重視」 2019年11月14日 11:14:00 ワシントン 13日 ロイター - - トランプ米大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾調査で、下院委員会は13日、初の公聴会を開催した。証人として出席したウィリアム・テーラー駐ウクライナ代理大使は、トランプ氏が軍事支援の見返りに政敵バイデン前副大統領を調査するようウクライナに迫ったとの認識をあらためて示し、トランプ氏がウクライナよりも調査を気にかけていたと明言した。 ◎米年末消費に「対中関税」懸念、トランプ氏の警告で便乗値上げも 2019年11月14日 09:45:00 ワシントン 13日 ロイター - - 米クリスマス商戦を前に、中国製品への関税を大幅に引き上げるというトランプ米大統領の警告が消費市場に影響を与えそうだ。同大統領は米中通商協議で合意できない場合に対中関税引き上げに踏み切ると述べており、携帯電話やノートパソコン、おもちゃなどの値段がクリスマスの直前に引き上げられる可能性が出ている。 ◎ヤフー、LINEと経営統合で調整 「協議は事実」 2019年11月14日 08:17:00 MOST READ 東京 14日 ロイター - - ヤフーを傘下に持つZホールディングス(HD)は14日、SNSサービスのLINEとの経営統合報道について「協議を行っていることは事実」とするコメントを発表した。 ◎米FRB議長「マイナス金利は不適切」、利下げ休止を示唆 2019年11月14日 05:52:00 MOST READ ワシントン 13日 ロイター - - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は13日、上下両院合同経済委員会で証言し、トランプ米大統領が求めるマイナス金利は持続的な成長や強固な労働市場、安定的なインフレを備える米経済にとって適切ではないと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below