November 26, 2019 / 7:34 AM / 10 days ago

UPDATE 1-独消費者信頼感指数、12月は9.7に上昇 景気見通し改善

    * 12月の独消費者信頼感指数は9.7=GFK(予想:9.6)

 (内容を追加しました。)
    [ベルリン 26日 ロイター] - ドイツの市場調査グループG
fKが発表した12月の独消費者信頼感指数は9.7で、前月の9.6
から上昇した。家計支出が、年末の経済成長の押し上げ役になることを
示唆した。
    ロイターがまとめた市場予想は、前月から横ばいだった。
    好調な雇用、賃金の上昇、低金利を背景に、個人消費が成長のけん
引役となり、貿易摩擦による打撃を和らげている。
    GfKによると、米中貿易戦争が「緩和する一時的兆候」を受けて
、景気見通しを示す構成指数が大幅に上昇。
    良好な雇用情勢、賃金の上昇、穏やかなインフレが寄与し、所得の
見通しも改善した。
    GfKの調査担当者ロルフ・ビュルクル氏は声明で「家電や玩具な
ど、多くの小売業者にとって書き入れ時の一つであるホリデーシーズン
について、消費者は楽観的になっている」と述べた。
        
                              DEC 19  NOV 19  DEC 18
 Consumer climate             9.7     9.6     10.2
 Consumer climate components  NOV 19  OCT 19  NOV 18
 - propensity to buy          50.0    51.7    55.6
 - income expectations        45.5    39.0    48.3
 - economic expectations      1.7     -13.8   14.8
 

    

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below