for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(12日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [12日 ロイター] - 
                                   終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数      2915.6983   - 8.7190     - 0.30  2926.3416  2926.3416  2913.4755 前営業日終値      2924.4173                                                         
       中国  CSI300指数   3891.024    -11.725      -0.30   3908.454   3908.454   3886.119           
             前営業日終値       3902.749                                                         
       香港  ハンセン指数       26994.14    +348.71      +1.31   26837.94   27048.98   26837.94        
             前営業日終値       26645.43                                                         
       香港  ハンセン中国株指   10614.76    +112.23      +1.07   10584.84   10650.42   10580.08         
             数                                                                                  
             前営業日終値       10502.53                                                         
       韓国  総合株価指数        2137.35     +31.73      +1.51    2120.13    2138.93    2120.13         
             前営業日終値        2105.62                                                         
       台湾  加権指数           11836.42    +135.65      +1.16   11766.98   11875.98   11766.98         
             前営業日終値       11700.77                                                         
         豪  S&P/ASX指    6708.80     -43.80      -0.65    6752.60    6753.00    6701.20         
             数                                                                                  
             前営業日終値        6752.60                                                         
 シンガポー  ST指数            3194.67     +21.77      +0.69    3188.99    3206.19    3184.18        
         ル 前営業日終値        3172.90                                                         
 マレーシア  総合株価指数        1567.34      +4.15      +0.27    1559.83    1572.51    1559.83         
             前営業日終値        1563.19                                                         
 インドネシ  総合株価指数       6139.397    -40.702      -0.66   6185.418   6201.024    6139.40         
         ア 前営業日終値       6180.099                                                         
 フィリピン  総合株価指数        7741.07     -45.34      -0.58    7744.15    7787.74    7720.50        
             前営業日終値        7786.41                                                         
   ベトナム  VN指数             968.17      +6.39      +0.66     963.39     968.39     962.72        
             前営業日終値         961.78                                                         
       タイ  SET指数          1563.85     +12.03      +0.78    1558.60    1568.62    1557.10         
             前営業日終値        1551.82                                                         
     インド  SENSEX指数   40581.71    +169.14      +0.42   40561.34   40712.65   40490.69          
             前営業日終値       40412.57                                                         
     インド  NSE指数         11971.80     +61.65      +0.52   11944.30   12005.50   11934.00         
             前営業日終値       11910.15                                                         
 
    東南アジア株式市場は大半の市場が上昇した。特に値上がりしたバンコク市場は11
営業日ぶりの反発。米連邦準備理事会(FRB)が11日の政策会合で、当面は政策金利
を変更しない見通しを示したことを受けた。FRBは米経済の明るい見通しも示した。
    中国は、貿易協議に関して米国と密に連絡を取っていると表明。一方、トランプ米大
統領は15日に予定している新たな対中制裁関税を発動するかどうかを判断するため、政
権の主要アドバイザーらと会う見通しだ。
    バンコク市場のSET指数は0.78%高。エネルギー株が上昇を主導した。前日は
約1年ぶり安値で引けていた。
    
    中国株式市場は6営業日ぶりに反落。米国の対中制裁関税発動期日が迫る中、慎重な
ムードが続いた。
    米連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利を据え置き、現行水準を維持する姿勢
を示したことに、A株市場はほとんど反応しなかった。
    市場が下げるなか、海外勢の買いは続いた。香港との相互取引で、北向き(香港から
本土市場)の資金は約79億元(11億2000万ドル)となった。
    
    香港株式市場は上昇し、終値は3週間強ぶりの高値となった。香港ドルが上昇する中
、IT(情報技術)株や消費関連株に安値拾いの買いが入った。
    ハンセン指数終値は11月19日以来の高値。
    香港ドルが5カ月ぶりの高値を付けた。一部のアナリストによると、年末を
控えた「キャリー取引」の巻き戻しが要因。
    香港の社会不安が落ち着いていることや米中通商協議を巡る楽観論も、これまで売ら
れていた一部優良銘柄の買いを誘った。

    ソウル株式市場は大幅続伸。FRBが当面は金利を据え置く方針を示唆したことが歓
迎された。
    総合株価指数(KOSPI)は1日の上昇率としては8月30日以来の大きさ。
    外国人投資家は5039億ウォン(約4億2728万ドル)相当の買い越し。
    
    シドニー株式市場は反落して引けた。ウエストパック銀行が1.2%下落し
たことが響いた。同行はこの日開かれた株主総会で、マネーロンダリング(資金洗浄)ス
キャンダルをめぐる投資家の強い怒りに直面した。4大銀行株は0.7ー1.3%下落。
    豪金融取引報告・分析センター(AUSTRAC)は約3週間前に、2300万件以
上のマネロン防止法違反があったとして同行を連邦裁判所に民事提訴した。ウエストパッ
ク銀は、児童搾取行為への送金に意図的ではなかったものの関与したことなど、当局の主
張の大半を受け入れると表明した。
    提訴以来の3週間で、ウエストパック銀の時価総額は約86億豪ドル(約58億40
00万ドル)目減りした。
    また株主総会では、会社側が提示した役員報酬案が2年連続で否決された。
    これとは別に、住宅を初めて購入する1次取得者を対象とした政府の支援制度で、制
度に参加する銀行にウエストパック銀行とオーストラリア・ニュージーランド銀行(AN
Z)が含まれなかった。さらにニュージーランド(NZ)中央銀行は、ANZの
NZ事業には内部リスク管理の改善が必要と指摘した。
    エネルギー株指数は0.5%安。
    石油・ガス探査のFARは24%超急落し、終値としては2014年以来の
安値を付けた。同社はセネガルの油田事業の資金調達に向けた1億4600万豪ドル規模
の株式発行の完了を発表した。
    一方、レアアース(希土類)開発会社ライナス・コープが9.7%急伸。ロ
イターは11日、米陸軍が米国でのレアアース製錬施設の建設に投資する方針と報じた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up