for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-次期英中銀総裁にベイリーFCA長官、元中銀副総裁

(内容を追加しました。)

[ロンドン 20日 ロイター] - ジャビド英財務相は20日、イングランド銀行(英中銀)の次期総裁に、副総裁を務めたアンドルー・ベイリー英金融行動監視機構(FCA)長官(60)を指名したと発表した。

カーニー現総裁が当初1月31日までだった任期を3月15日に延長することに同意したため、就任日は来年3月16日となる。任期は8年。

ベイリー氏は英中銀に30年在籍し、2016年に金融不正の取り締まりを担うFCA長官に就任した。

ジャビド財務相は記者団に、ベイリー氏について、並みいる候補のなかで際立った存在だったとし「英国が欧州連合(EU)を離脱して新たな将来を築き、国内あまねく機会の向上を図ろうとするときに中銀をリードする最適の人物」と述べた。

ベイリー氏は声明で「EU離脱という極めて重要な時期に」英中銀総裁を引き継ぐのは名誉と表明した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up