December 26, 2019 / 9:12 AM / a month ago

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(26日)

(内容を更新しました)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。 ◎ロシアとトルコがシリア・リビア問題で協議、妥協点探り3日間=新聞 2019年12月26日 17:44:00 モスクワを訪問したトルコ政府の代表団とロシアの外交当局者らが予想を超える3日間にわたって会談し、シリアとリビアを巡る問題について妥協点を探った。 ◎〔展望2020〕分かれる金利見通し、日銀マイナス金利解除の見方も 2019年12月26日 10:36:00MOST READ 東京 26日 ロイター - - 来年の円債市場における金利見通しが分かれている。低下予想のシナリオは、景気の下振れや米国の大統領選挙の影響でリスクオフの流れが強まり、プラス利回りの超長期債への買いが強まるとの見方だ。一方で、世界経済が順調に改善すれば、日銀はマイナス金利政策からの脱却を目指し、金利上昇圧力が強まるとの予想も出ている。 ◎〔展望2020〕半導体は回復鮮明に、5G・データセンターがけん引 2019年12月26日 11:18:00 東京 26日 ロイター - - 半導体分野は回復基調が鮮明になりそうだ。在庫調整の進展に加え、5G(第5世代通信網)やデータセンター関連の需要がけん引するとみられる。米中摩擦などのリスク要因はくすぶるものの、ひとまず過剰供給への懸念は23年ごろに後ずれするとの見方も出ている。 ◎再送-〔展望2020〕第4次産業革命で日本企業は勝てず、研究開発投資を=中島RIETI理事長 2019年12月26日 13:15:00MOST READ 東京 26日 ロイター - - 中島厚志・経済産業研究所(RIETI)理事長は、世界経済の成長鈍化や保護主義に走る時代から脱却するには「第4次産業革命」が期待の一つとみている。ただ、人材への投資や研究開発投資を怠っている日本企業は、このままでは第4次産業革命で「勝ち残ることはできない」と危機感を示した。 ◎〔焦点〕インド首相と与党、見誤った国籍法への反発の大きさ 2019年12月26日 13:36:00 ムンバイ 25日 ロイター - - インドでイスラム教徒以外の不法移民に国籍を与える改正国籍法への抗議活動が急拡大したことはモディ首相にとって想定外だった。ヒンズー至上主義を掲げる与党・インド人民党(BJP)は国民の怒りを鎮めるのに腐心しており、デモの長期化を予想する声もある。 ◎今年の米年末商戦、ネット販売が特に好調=マスターカード 2019年12月26日 09:52:00 25日 ロイター - - クレジットカード大手マスターカードが発表したデータによると、今年の米年末商戦はネットで買い物する人が増え、オンラインの売上高が特に好調だった。 ◎米上院の弾劾裁判巡るマコネル氏と政権側の連携に困惑=共和党議員 2019年12月26日 07:56:00MOST READ ワシントン 25日 ロイター - - 米共和党の上院議員、リサ・マカウスキ氏(アラスカ州選出)は、上院共和党トップのマコネル院内総務がトランプ大統領の弾劾裁判についてホワイトハウスと緊密に連携する姿勢を示していることに「困惑」していると語った。 ◎クリスマスも抗議デモ続く香港、ショッピングモールを行進 2019年12月25日 19:43:00MOST READ 香港 25日 ロイター - - 政府への抗議活動が続く香港で、25日もデモ隊が民主化を求めるスローガンを叫びながら各地のショッピングモールを行進した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below