January 29, 2020 / 6:41 AM / 24 days ago

UPDATE 1-香港株式市場・前場=7週間ぶり安値、新型肺炎懸念が圧迫

 (内容を追加しました)
    [香港/シンガポール 29日 ロイター] -    
 香港                          前場終値       前日比        %         始値
 ハンセン指数                 27,289.55     - 660.09    - 2.36   27,101.54 
 前営業日終値                 27,949.64                                    
 ハンセン中国株指数<.HSC      10,650.43     - 325.76    - 2.97   10,615.88 
 E>                                                             
 前営業日終値                 10,976.19                                    
 
    休場明けの香港株式市場は、新型肺炎を巡る懸念から大幅に下落して前場を終了した
。
    指数は7週間ぶりの安値に落ち込んだ。中国へのエクスポージャーが大きい銘柄のほ
か、金融、旅行、観光株が下落を主導した。
    ハンセン指数前場終値は660.09ポイント(2.36%)安の2万728
9.55。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は325.76ポイント(2
.97%)安の1万0650.43。
    マカオでカジノを運営するギャラクシー・エンターテインメント、メルコ
・インターナショナル・ディベロップメントがそれぞれ5%超下落。キャセイ
・パシフィック航空は3%下落した。
    
    INGはリポートで、香港の小売セクターは一連の抗議デモですでに深刻な打撃を受
けていることから、新型コロナウイルスによる影響は軽微にとどまると指摘した。[nL4N2
9Y0UQ]
    ジェフリーズの世界株ストラテジスト、ショーン・ダービー氏は、これまでのハンセ
ン指数の反応は「非常に穏やか」であり、今後さらに下げる可能性があるとしている。「
(新型肺炎が発生した武漢のある)湖北省は中国にとって巨大な倉庫のようなもの。生産
が失われたわけではないかもしれないが、サプライチェーンが破壊されたことは確かだ」
と述べた。
    中国国家衛生健康委員会は29日、新型肺炎の国内の死者が28日時点で26人増え
132人となったと発表。感染者は1459人増え5974人となった。政府は新型肺炎
の封じ込めに自信を示しているが、感染の勢いは衰える様子がみられない。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below