January 29, 2020 / 11:35 PM / a month ago

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(30日)

(内容を更新しました)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。 ◎武漢から29日帰国の3人が感染、第2便は13人が体調不良 2020年1月30日 11:51:00 東京 30日 ロイター - - 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて29日に中国・武漢市から第1便で帰国し、検査を受けた日本人204人のうち、3人からウイルスが検出された。厚生労働省によると、日本で確認された感染者はこれで11人。うち2人は症状が出ていないという。 ◎武漢からの30日帰国者210人のうち体調不良が13人=菅官房長官 2020年1月30日 11:48:00 東京 30日 ロイター - - 菅義偉官房長官は30日午前の定例会見で、新型肺炎で封鎖された中国・武漢から第2便のチャーター機で210人が帰国し、13人が体調不良だったと公表した。 ◎新型肺炎、中国での死者170人に 各国政府も対応に追われる 2020年1月30日 12:31:00 上海 30日 ロイター -  中国湖北省武漢市を発生源とする新型コロナウイルスによる肺炎は感染がさらに拡大し、死者数も日ごとに増えている。中国国家衛生健康委員会は30日、29日時点で死者数が38人増え170人に、感染者数は1700人超増えて7711人になったと発表した。感染が疑われる人は1万2167人としている。 ◎前場の日経平均は急落、業績への警戒加わり2万3000円攻防に 2020年1月30日 11:49:00 東京 30日 ロイター - -前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比365円80銭安の2万3013円60銭となり、急落。引き続き新型肺炎に対する警戒感が強いほか、円高に振れた為替相場も気にされている。さらに、SCREENホールディングスの下方修正によって、企業業績に対する不安感も台頭。全体的に売り優勢の展開となった。日経平均は2万3000円割れ寸前まで下落、大台攻防戦の様相を呈している。 ◎〔情報BOX〕新型肺炎、航空各社が中国便の運航見直し 運休相次ぐ 2020年1月30日 11:35:00 29日 ロイター - - 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界の航空各社は中国便の運航の見直しや運休に動いている。 ◎サムスン電子、第4四半期は営業利益が34%減 2020年は回復予想 2020年1月30日 11:25:00 ソウル 30日 ロイター - - 韓国のサムスン電子が30日に発表した第4・四半期決算は、営業利益が34%減の7兆1600億ウォン(61億3000万ドル)で、今月初旬に公表した速報値とほぼ一致した。 ◎米FRB金利据え置き、債券購入規模は4━6月期に調整の公算 2020年1月30日 07:04:00MOST READ ワシントン 29日 ロイター - - 米連邦準備理事会(FRB)は28─29日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.50─1.75%に据え置くことを全会一致で決定した。 ◎中国成長率、第1四半期は5%割れも 新型肺炎で=政府エコノミスト 2020年1月30日 01:23:00MOST READ 北京 29日 ロイター - - 政府系シンクタンク中国社会科学院のエコノミスト、張明氏は、新型コロナウイルスの感染拡大で中国の経済成長率が5%かそれ以下に鈍化する可能性があり、政府が追加の景気刺激策を強いられる可能性があるとの見方を示した。29日発行の経済誌「財経」が報じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below