January 30, 2020 / 2:11 AM / 18 days ago

UPDATE 3-新型ウイルス、29日帰国者3人が陽性 無症状者から感染の可能性否定できず

(会見でのコメントを追加しました)

[東京 30日 ロイター] - 厚生労働者関係者は30日午前の会見で、29日にチャーター便で中国・武漢から帰国しウイルス検査を受けた204人のうち、陽性となったのは3人で、残り201人は陰性だったことを明らかにした。29日の帰国者のうち2人は検査を受けていない。

陽性となった3人のうち2人には発熱などの症状がみられず、国内で「無症状病原体保有者」として確認された初めてのケースだという。この2人は40代の男性と50代の女性で、帰国後は宿泊施設にいたが、千葉県内の医療機関に向かったという。

症状が出ている感染者は50代の男性で、すでに都内の病院に入院している。

武漢からのチャーター便での帰国者を除いて、これまで国内で確認された感染者は8人おり、今回の無症状病原体保有者も含めた感染者は合計11人となる。

会見に同席した専門家は、今回の新型ウイルスの拡大ペースが速いことや、奈良県のバス運転手が重い症状の人がいなかったと思われるバスの中で感染したと考えられることなどから、無症状のウイルス保有者がウイルスをほかの人に感染させる可能性はあると指摘している。

中国では無症状でもウィルスが感知され、他の人に感染していることが報告からわかっているとした上で、中国と日本で検知されたウィルスにほとんど違いはないことから「日本の場合でも、症状がなくても他の人に感染する可能性は否定できず、(その可能性は)ある」と述べた。

一方、厚生労働省の担当者は「厚労省として、無症状病原体保有者から感染が拡大する可能性については、評価がまだ終わっていない」とし、明言を避けた。

石田仁志、宮崎亜巳

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below