for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-DeNA、第3四半期に減損損失493億円を計上 ゲーム事業で

(内容を追加しました)

[東京 5日 ロイター] - ディー・エヌ・エーは5日、2020年3月期第3・四半期ゲーム事業で総額493億円(のれんの減損損失401億円、ソフトウエアの減損損失81億円)の減損損失をその他の費用に計上したと発表した。

20年3月期通期の連結業績予想については、減損損失の影響や、第4・四半期にはスポーツ事業がオフシーズンであること、新規事業で引き続き成長投資がかかる見込みであることから、営業損益以下の段階利益で赤字となる見通しという。

南場智子会長と守安功社長兼CEO(最高経営責任者)は3カ月間、役員報酬月額の50%を返上する。

4―12月期の連結決算(国際会計基準)は最終損益が501億7900万円の赤字。前年同期は80億0700万円の黒字だった。売上収益は前年同期比3.7%減の911億6200万円。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up