for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-クルーズ船の新型コロナ感染者は計61人、国内感染者には含まず=加藤厚労相

(詳細を追加しました。)

[東京 7日 ロイター] - 加藤勝信厚生労働相は7日午前の記者会見で、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」乗客らの新型コロナウイルス感染は41人増え、計61人になったことを明らかにした。

同省は同日までに、発熱など症状のある乗客ら273人分の検体検査を終了した。

新たに感染が判明した41人はすべて乗客で、うち21人が日本国籍。年齢別では20代から40代までが3人、50代が3人、60代が8人、70代が21人、80代が6人。

加藤厚労相は、船内にとどまっている残りの乗員乗客について、高齢者や基礎疾患のある人、感染が判明した人の濃厚接触者などには必要な検査を実施していく考えを明らかにした。また、経過観察の期間はこれまで通り14日間で変更はないとした。

一方、加藤厚労相は、世界保健機関(WHO)が今回のクルーズ船の感染者は日本国内の感染者には含めないという判断をしているとして、上陸前の感染者と日本国内の感染者と分ける考えを示した。

クルーズ船を除くと、国内の感染者はこれまで21人。うち17人は武漢滞在歴がある人だった。

石田仁志 編集:田中志保

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up