March 6, 2020 / 2:04 AM / 3 months ago

UPDATE 1-中韓からの入国制限で訪日客減少も、感染拡大防止が最大の課題=西村再生相

(詳細を追加しました)

[東京 6日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は6日の閣議後会見で、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中国・韓国からの入国を制限することについて、「短期的には、訪日客などにマイナスの影響がある」との見方を示した。

同時に、中韓からの訪日客はすでに減少しているとも指摘し、現時点では新型ウイルスの「流行の早期終息が、経済の観点からも最大の課題」と述べ、安倍晋三首相が先週来打ち出している感染拡大防止策を支持する姿勢を示した。

総務省が6日発表した1月の家計調査では、1世帯当たりの実質消費支出は4カ月連続で前年比割れとなった。西村再生相はその背景について、新型ウイルス感染拡大の影響による旅行の減少や暖冬によるスキー場旅客・ガソリン・エアコン・ストーブ需要の減少で、「(消費の)減少分の4割を説明できる」と述べた。 (竹本能文 編集:田中志保)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below