for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=大幅高、封鎖措置の緩和で

    [ベンガルール 1日 ロイター] -    
 インド                日本時間13時34分      前日比        %        始値
 SENSEX指数<.BS         33,341.83    + 917.73    + 2.83   32,906.05
 ESN>                                                          
 前営業日終値                 32,424.10                                  
                       日本時間13時34分      前日比        %        始値
 NSE指数                    9,840.20    + 259.90    + 2.71    9,726.85
 前営業日終値                  9,580.30                                  
    
    週明け1日序盤のインド株式市場は大幅高。新型コロナウイルス感染拡大を抑え込む
ため数カ月にわたり封鎖措置が講じられた後、経済活動の再開に向け緩和が進んだことが
相場を押し上げた。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は日本
時間午後1時35分時点で910.72ポイント(2.81%)高の3万3334.82
。NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本時間午
後1時35分時点で259.55ポイント(2.71%)高の9839.85。
    NSE指数は先週、下げていた銀行株が反発し、6%近く上昇した。
    ニフティ銀行株指数と金融株指数はともに約4%高。
    インド政府は飲食店やショッピング・モール、宗教施設を6月8日から再開すること
を許可した。ただ、高リスク地域では封鎖措置を6月末まで延長。5月30日には国内の
新規感染者数が過去最多となった。
    同国の第1・四半期経済成長率は3.1%となり、少なくとも8年ぶりの低水準を記
録した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up