for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京外為市場・15時=ドル107円後半、英財政出動が話題

    [東京 2日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 107.68/70 1.1132/36 119.89/93
 午前9時現在 107.55/57 1.1123/27 119.64/68
 NY午後5時 107.58/60 1.1134/36 119.83/87

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の107円
後半。アジア株の堅調展開を受けて円が幅広く売られた。
    
    ドルは午後にかけてじり高。前日海外市場で強まったリスクオンの流れを引き継ぐ形
で、107円半ばから後半へ上昇した。
    
    豪ドルも72円後半から73円前半へ上昇した。中銀はきょうの理事会で、市場予想
通り政策金利を据え置いたが、声明で景気の下振れが従来予想より緩やかになる可能性が
あると指摘したことが「意外に楽観的」(外銀)と受け止められたことも、買い手掛かり
となった。
    
    前日から市場の雰囲気がリスク選好に傾いた要因のひとつとして話題となったのは、
英国の財政出動期待。日米欧が相次ぎ巨額の景気下支え策を講じる中、英国もその一員と
なれば、世界経済の回復に弾みがつくとの期待感が広がったという。
    
    英が夏前に策定する見込みの大型景気刺激策は、雇用創出とインフラプロジェクトが
焦点になる方針だと、フィナンシャル・タイムズ紙(FT)は伝えている。            
        
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up