for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

消費税率を引き下げることは考えていない=麻生財務相

 6月8日、麻生太郎財務相は、2019年10月に10%とした現行の消費税率について「(日本では)引き下げることは考えていない」と述べた。写真はワシントンで昨年10月撮影(2020年 ロイター/JAMES LAWLER DUGGAN)

[東京 8日 ロイター] - 麻生太郎財務相は8日、2019年10月に10%とした現行の消費税率について「(日本では)引き下げることは考えていない」と述べた。ドイツ政府が新型コロナ対策に日本の消費税率にあたる付加価値税の減税を盛り込んだことへの認識を問われ、同日午前の閣議後会見で答えた。

会見で麻生財務相は「少子高齢化が長期的に最大の問題で、社会保障費をみんなで支えあう観点から、消費税が財源として位置付けられている」との認識も重ねて示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up