June 8, 2020 / 5:17 AM / 24 days ago

訂正-中国・香港株式市場・前場=中国続伸、弱い貿易統計で景気対策期待 香港まちまち

 (1段落目の貿易統計発表日を訂正します)
    [上海 8日 ロイター] - 
 中国                      前場終値     前日比        %           始値
 上海総合指数            2,939.1278   + 8.3285    + 0.28    2,941.9816 
 前営業日終値            2,930.7993                                    
 CSI300指数<.CSI3   4,023.517   + 22.266    + 0.56     4,023.606 
 00>                                                      
 前営業日終値             4,001.251                                    
 香港                        前場終値   前日比        %           始値
 ハンセン指数               24,812.58  + 42.17    + 0.17     25,018.05 
 前営業日終値               24,770.41                                  
 ハンセン中国株指数<.HSCE   10,044.72  - 21.53    - 0.21     10,155.30 
 >                                                        
 前営業日終値               10,066.25                                  
    中国株式市場は続伸して前場を終了した。7日(訂正)発表の5月貿易統計が弱い内
容だったことから、新型コロナウイルス流行の影響を和らげるための追加景気刺激策が打
ち出されるとの期待が強まった。
    上海総合指数前場終値は8.3285ポイント(0.28%)高の2939
.1278。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は22.266ポイント(0.56%)高の4023.517。
    
    香港株式市場はまちまち。
    ハンセン指数前場終値は42.17ポイント(0.17%)高の2万4812
.58。一方、ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は21.53ポイ
ント(0.21%)安の1万0044.72。
    中国税関総署が発表した5月貿易統計によると、輸出は減少し、新型コロナ感染を抑
制するための世界的な封鎖措置による需要の低迷が浮き彫りになった。輸入は予想以上に
落ち込み、製造業が世界の景気悪化の影響を受けていることが示された。
    弱い統計を受けて政策当局はさらなる景気支援策を講じるよう迫られる可能性がある
。
    パシフィック・セキュリティーズ(太平洋証券)のアナリストはリポートで、中国の
内需は比較的快調に回復しているが、外需による下押し圧力が続く可能性があると指摘し
た。
    中国の王志剛・科学技術相は7日、同国は将来的な新型コロナウイルスのワクチン臨
床試験で国際的な協力を強化すると表明した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below