for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ガイシがさえない、今期大幅減益見通しの公表を嫌気

[東京 12日 ロイター] - 日本ガイシがさえない。11日にこれまで未定としてた2021年3月期の連結業績見通しを公表し、営業利益が300億円と前期実績の550億円に対して45%減の大幅減益予想となることが嫌気された。

会社側によると、主力のセラミックス事業について、2020年度の乗用車販売台数が前年比約20%減少することなどを前提に、排ガス規制強化によるプラス要素を加味しても自動車関連製品の需要は大幅に減少する見通しという。

新型コロナウイルスによる連結業績へのマイナス影響は、売上高で約800億円、営業利益で約500億円を見込み、これに対して設備投資の圧縮や費用削減等の対策で100億円程度の損益改善を織り込んでいるとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up