June 9, 2020 / 7:56 AM / a month ago

UPDATE 1-香港情勢巡りG7で緊密連携=日本が声明主導との報道で官房長官

(情報を追加しました)

[東京 9日 ロイター] - 菅義偉官房長官は9日午後の会見で、香港情勢を巡り日本主導でG7(主要7カ国)声明を出すと報じられたことについて、「適切なメッセージを発信することは効果がある」と述べ、各国と緊密に連携していく考えを示した。

菅官房長官は、基本的価値を共有するG7は影響力のある枠組みであると指摘した。

ロイターは8日夜、中国による香港への国家安全法制導入に関し、G7外相会談で共同声明を出す方向で検討を始めたと伝えた。経済制裁などの具体的行動は現時点で俎上になく、あくまでメッセージによって、国際社会の懸念を表明するのが狙いと関係筋はロイターの取材に答えていた。

一方、この日の会見で菅官房長官は、2020年度第2次補正予算案に盛り込まれた2兆円の臨時交付金の役割に言及。これまでに予算化された2兆円と合わせ、合計3兆円の資金配分をこれから関係省庁と検討していくが、地方自治体の自由度が高いので、地方の実勢に合わせた活用が望まれるとの見解を示した。 (田巻一彦)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below