for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-アジア通貨動向(10日)=総じて上昇、景気回復期待で FOMC声明前に慎重ムード

 (内容を更新しました)
    [10日 ロイター] - アジア通貨の対ドル相場は総じてしっかり。米連邦公開市
場委員会(FOMC)の声明発表を前に慎重なムードは強いものの、景気が急回復すると
の期待を背景とした強気の地合いが続いている。
    大半のアジア諸国は経済再開へのプロセスを開始しており、米経済指標は景気回復の
可能性を示している。
    アナリストによると、10日まで開催されているFOMCで長期金利を特定の水準に
誘導するイールド・カーブ・コントロールが導入されるかどうかに注目が集まっている。
    メイバンクのアナリストはリポートで「米連邦準備理事会(FRB)が米国債利回り
上昇への対処を表明しなければ、リスク資産に打撃となる可能性がある」との見方を示し
た。
    バーツは一時2月17日以来の高値を付けた。台湾ドルも2018
年半ば以来の高値を記録した。
    シンガポール銀行の為替アナリストは、FRBが政策金利をいつまで0─0.25%
に据え置くか市場関係者は確認したい意向と指摘。「もしFRBが今後もハト派的でドル
安環境が続けば、(アジアの)中央銀行には若干の利下げ余地が生まれ、各国の債券市場
には追い風になる」と分析した。
    フィリピンペソは0.4%高の1ドル=49.846ペソ。
    ルピアは荒い値動きの中、直近で0.2%安となっている。
    
    0524GMT(日本時間午後2時24分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相場
は以下の通り。
    
 Currency    Latest bid  Previous day  Pct Move
 Japan yen   107.520     107.72        +0.19
 Sing dlr    1.386       1.3886        +0.21
 Taiwan dlr  29.693      29.803        +0.37
 Korean won  1192.500    1197.7        +0.44
 Baht        31.150      31.335        +0.59
 Peso        49.846      50.04         +0.39
 Rupiah      13890.000   13860         -0.22
 Rupee       75.455      75.61         +0.21
 Ringgit     4.262       4.274         +0.28
 Yuan        7.071       7.0765        +0.08
                                       
 Change so far in 2020                 
 Currency    Latest bid  End 2019      Pct Move
 Japan yen   107.520     108.61        +1.01
 Sing dlr    1.386       1.3444        -2.98
 Taiwan dlr  29.693      30.106        +1.39
 Korean won  1192.500    1156.40       -3.03
 Baht        31.150      29.91         -3.98
 Peso        49.846      50.65         +1.61
 Rupiah      13920.000   13880         -0.29
 Rupee       75.455      71.38         -5.40
 Ringgit     4.262       4.0890        -4.06
 Yuan        7.071       6.9632        -1.53
 
    
 (覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up