June 10, 2020 / 9:09 PM / 21 days ago

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り低下、FRBが低金利維持にコミット

 (レートを更新しました)
    [ニューヨーク 10日 ロイター] - 
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     17時05分    93*20.00   1.5158%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    92*02.00   1.5840%             
                            値                        
 10年債(指標銘      17時05分    98*30.00   0.7362%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    98*02.00   0.8290%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     17時05分    99*20.25   0.3245%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*07.25   0.4070%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     17時05分    99*29.00   0.1727%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*26.88   0.2060%             
                            値                        
 
                     清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物6    177*17.00  175*30.00        
 月限                                   
 Tノート先物6    138*28.00  138*05.00        
 月限                                   
 
    
    米金融・債券市場では、国債利回りが低下した。米連邦準備理事会(FRB)が異例
の経済支援を継続すると改めて表明し、債券買い入れプログラムの購入ペースを維持する
と発表した。
    FRBは9─10日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファン
ド(FF)金利の誘導目標を0─0.25%に据え置くことを決定した。国内総生産(G
DP)は今年6.5%縮小するとしたほか、失業率は年末時点で9.3%になるとの見通
しを示した。
    また資産買い入れプログラムについて、米国債で月間約800億ドル、政府機関債お
よび住宅ローン担保証券(MBS)で月間400億ドルという「現在のペース」を維持す
ると明言した。
    BMOキャピタル・マーケッツの金利ストラテジスト、ジョン・ヒル氏は「FOMC
の結果はおおむね予想通りだった。FRBは失業率が上昇する一方、インフレ率が低下す
るとの認識を示し、少なくとも今後2年間は低金利を維持する見通しを示した」と述べた
。
    指標10年債利回りは9ベーシスポイント(bp)低下の0.744%
。2年債利回りは3bp低下の0.177%となった。
    今回の声明では、金利を今後数年間ゼロ近辺に維持する取り組みの一環として、イー
ルドカーブ・コントロール(長短金利操作、YCC)を導入する可能性があるかについて
言及されなかった。
    パウエル議長は記者会見で、今回のFOMCでYCCが議題に上ったが、その有効性
にはまだ「議論の余地がある」と指摘。経済の軌道に対する理解を深めながら、YCCを
含む政策の判断を行っていくと述べた。
    2年債と10年債の金利差は57bpに縮小。予想外の改善となった
5月の米雇用統計を受け、前週末5日には72bpと3月以来の水準に拡大していた。
    5年債と30年債の金利差は118bp。5日は129bpと201
6年12月以来の高水準だった。
    この日発表された5月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は前月比0.1%
下落した。下落は3カ月連続。新型コロナウイルス感染拡大で引き起こされた景気後退(
リセッション)により需要が引き続き抑制されていることが示された。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                            
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   8.50        0.25              
 U.S. 3-year dollar swap spread   6.50        1.25              
 U.S. 5-year dollar swap spread   5.75        1.25              
 U.S. 10-year dollar swap spread  -0.75       1.00              
 U.S. 30-year dollar swap spread  -46.25      1.00              
 
    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below