for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反落、新型コロナ再流行を不安視

    [15日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 FTSE100種      6064.70  -40.48  -0.66   6105.18          
 
    
    週明けのロンドン株式市場は反落して取引を終えた。中国で新型コロナウイルスの感
染件数が増えたほか、中国の軟調な指標が不安視され相場は序盤に低迷したが、終盤にか
けて下げ幅を圧縮した。
    中国で予想外に感染件数が急増し、政府は移動制限を再び実施。経済回復が遅くなる
ことへの懸念が高まった。中国の5月の鉱工業生産は予想に届かなかった。

    FTSE350種鉱業株指数は2.78%、原油・天然ガス株指数<.FT
NMX0530>は1.54%それぞれ下落した。
    石油大手のBPは2.2%下落し、FTSE100種の最大の押し下げ要因だ
った。資産の評価額を最大175億ドル引き下げると述べたことが嫌気された。
    一方、ビジネス用品供給業者のバンズルは9.8%高。上半期の売り上げが
増えるとの見通しが好感された。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up