for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・午前=反発、流動性に期待高まる

    [ベンガルール 16日 ロイター] - 
 インド              日本時間14時20    前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.       33,891.10  + 662.30   + 1.99  33,853.72
 BSESN>                                                 
 前営業日終値             33,228.80                              
                     日本時間14時21    前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数               10,008.00  + 194.30   + 1.98  10,014.80
 前営業日終値              9,813.70                              
 
    16日午前のインド株式市場の株価は反発。世界各地の株式市場につれ高となってい
る。米連邦準備理事会(FRB)の社債購入表明を受けて国内市場の流動性に期待が高ま
り、新型コロナウイルスの感染者増加に伴う新たな封鎖措置を巡る不安を上回った。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0346GMT(
日本時間午後0時46分)時点で、2.16%高の1万0021.55。SENSEX指
数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は2.11%高の3万39
22.77。
    FRBは15日、資産購入プログラムを一部修正し、より多くの企業を流動性支援の
ための資産購入の対象とした。新型コロナ感染者数の新たな増加に対する警戒感で動揺し
ていた市場に安心感をもたらした。
    MSCIアジア太平洋株指数(日本を除く)はこの日約2%、米国
株先物は約1%、それぞれ上げた。
    インド市場では序盤の取引で金融株が上昇し、ニフティ銀行株指数は3.
2%超上げた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up