for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-米金融・債券市場=低下、新型コロナ感染増でリスク選好後退

 (表のレートを更新しました)
    [18日 ロイター] -    
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     17時05分    94*15.00   1.4795%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    93*15.00   1.5230%             
                            値                        
 10年債(指標銘      17時05分    99*07.00   0.7068%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    98*31.00   0.7330%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     17時05分    99*19.00   0.3328%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*18.00   0.3390%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     17時05分    99*27.63   0.1953%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*27.50   0.1970%             
                            値                        
    
                     清算値  前日終値  コード
 Tボンド先物6    179*00.00  177*25.0        
 月限                               0  
 Tノート先物6    139*06.50  138*31.0        
 月限                               0  
       
    米金融・債券市場では利回りが低下した。新型コロナウイルスの感
染者数が米国の複数州で増加し、期待通りのペースで景気が回復しない
のではという懸念が高まった。
    17日には複数の州で感染者が急増。カリフォルニア州やテキサス
州では1日の新規感染者が過去最多を更新した。
    ドイツでは北部の食肉処理場で従業員約400人が新型コロナ検査
で陽性が確認された。一方、中国の医療専門家は北京でこのほど発生し
た集団感染は制御された状態にあると述べた。
    ウェルズ・ファーゴの金利ストラテジスト、ザック・グリフィス氏
は、現時点では新型コロナの動向が関心だとし、「市場は前向きな経済
指標の増加とウイルス流行とのバランスを取ろうとしている」と述べた
。
    午後の取引で米10年債利回りは小幅に低下し、約4
ベーシスポイント(bp)低下の0.694%。5月の米雇用統計で予
想外に雇用が増加したことを受け、今月5日には0.959%まで上昇
したが、その後は景気回復への楽観論が後退し、低下している。
    2年債と10年債の利回り格差は4bp縮まり、5
0bpとなった。
    米労働省が18日発表した6月13日終了週の新規失業保険申請件
数(季節調整済み)は150万8000件となった。前週の156万6
000件(改定)からは減少したものの、企業のレイオフ(一時解雇)
第2波を背景に申請件数は高止まりし、新型コロナウイルス流行の影響
からの景気回復が緩慢なペースとなる兆候を示唆した。
    フィラデルフィア地区連銀が発表した6月の連銀業況指数は27.
5と、5月のマイナス43.1から大幅に回復した。新型コロナウイル
ス危機の打撃を受けた製造業が立ち直り始めているとの期待につながっ
ている。
    米財務省が実施した150億ドル規模の5年物インフレ指数連動債
(TIPS)入札は、最高落札利回りがマイナス0.766%だった。

    TDセキュリティーズの金利ストラテジスト、ゲンナディー・ゴー
ルドバーグ氏は「比較的好調な入札だった」とし、実質金利がマイナス
でも、インフレ調整商品には依然需要があることを示していると述べた
。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                            
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   6.00        -0.50             
 U.S. 3-year dollar swap spread   4.25        0.00              
 U.S. 5-year dollar swap spread   3.25        -0.25             
 U.S. 10-year dollar swap spread  -2.75       0.25              
 U.S. 30-year dollar swap spread  -50.50      0.50              
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up