for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JAL社長「5000億円資金調達の確保にめど」、株主総会で説明

[東京 19日 ロイター] - 日本航空(JAL)の赤坂祐二社長は19日に開いた株主総会で、資金繰りについて「現在5000億円の資金調達の確保にめどがついている」ことを明らかにした。このうち、「2000億円をすでに調達している」と述べ、「安心してほしい」と株主に語った。

同社は新型コロナウイルスの影響で旅客需要が落ち込み、大幅な減便を強いられている。2020年1―3月期連結決算では229億円の最終赤字に転落し、経営破綻後、12年に再上場して以来、初の四半期での赤字となった。 (新田裕貴)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up