for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

OLC、役員報酬を減額 管理職賞与も対象

 6月23日、オリエンタルランド(OLC)は、役員報酬を減額すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京ディズニーランド・シーを2月末から休園したことによる業績への影響や今後の厳しい経営環境を踏まえて判断した。写真は2月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 23日 ロイター] - オリエンタルランド(OLC)4661.Tは23日、役員報酬を減額すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京ディズニーランド・シーを2月末から休園したことによる業績への影響や今後の厳しい経営環境を踏まえて判断した。管理職の賞与も一部減額するという。

具体的には役員報酬は26人を対象に、6月から来年3月まで代表取締役は30%、取締役・監査役は20%、執行役員は10%それぞれ減額する。ライン管理職約250人を対象に夏季賞与も一部減額する。

一方、社員・嘱託社員などに一定の休業日を設ける一時帰休制度を当面続けるほか、出演者などへの特別休業手当も継続するという。

これに先立ち、OLCは23日、東京ディズニーランド・シーを7月1日に再開すると発表。入園者数の制限や、アトラクション・ショップ・レストラン各施設の利用人数制限など、健康と安全のための対策を徹底し、慎重に運営再開する方針。

内田慎一

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up