for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア通貨動向(24日)=総じて上昇、バーツは5カ月ぶり高値

* グラフィック(世界の為替レート):tmsnrt.rs/2egbfVh

* グラフィック(アジア株への海外マネー流入):tmsnrt.rs/3f2vwbA

[24日 ロイター] - アジア新興国通貨は24日、総じて上昇している。欧米の良好な経済指標を受けて、ドルは弱含んだ。

タイバーツは一時0.4%上昇し、1月末以来の高値を付けた。ロイター調査によると、タイ中央銀行は24日の金融政策委員会で、政策金利を過去最低水準に据え置く見通しだ。中銀は今年、新型コロナウイルスの世界的大流行による経済損失を和らげるため、3度利下げを実施している。

韓国ウォンも堅調。朝鮮中央通信社(KCNA)によると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、党の中央軍事委員会を主宰し、韓国に対する軍事行動計画の延期を決定した。

その他、3営業日連続で下げていたインドネシアルピアは、きょうは小幅に上昇している。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up