for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

家計の金融資産、3月末は-0.5%、株安で2期ぶり減少=日銀資金循環統計

[東京 25日 ロイター] - 日銀が25日公表した資金循環統計によると、3月末の家計の金融資産は前年比0.5%減の1845兆円となった。株価下落が響いて2四半期ぶりにマイナスとなった。残高は2019年12月末に過去最高を記録していた。年度ベースではリーマン・ショック直後の2009年3月末以来、11年ぶりに減少した。日銀の国債保有比率は過去最高を更新した。

家計の金融資産のうち、「株式等」は前年比11.9%減178兆円、「投資信託」は11.7%減の63兆円。「現金・預金」は2.1%増の1000兆円だった。

企業の金融資産 前年比2.1%減の1167兆円。 株価下落で「株式等」が10.6%減の345兆円となった。「現金・預金」は4.5%増の283兆円。

日銀の国債保有は499兆円。残高に占める比率は44.2%と過去最高となった。一方、残高は2019年9月末に次いで2番目に多かった。

海外の国債保有額は146兆円で、残高に占める比率は12.9%。

竹本能文

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up