for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正-ユーロ圏金融・債券市場=独連邦債に買い、コロナ拡大でリスク選好低下

 (英文の訂正により、3段落目の「10日ぶり」を「1カ月ぶり」に訂正します)
    * tmsnrt.rs/2ii2Bqr
    * tmsnrt.rs/3eyREum

    [ロンドン 25日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間12時12                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.43     0.00      100.43         
 独連邦債2年物     112.15    +0.04      112.11          
 独連邦債5年物     135.00    +0.20      134.80          
 独連邦債10年物   176.55    +0.54      176.01          
 独連邦債30年物   220.64    +2.16      218.48          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.696   -0.017      -0.656            
 独連邦債5年物     -0.703   -0.026      -0.675            
 独連邦債10年物   -0.463   -0.028      -0.470             
 独連邦債30年物   -0.028   -0.044       0.018             
    ユーロ圏金融・債券市場では、新型コロナウイルス感染の再拡大を反映しリスク選好
度が低下する中、独連邦債が買われ、イタリア国債が売られた。
    新型ウイルス感染拡大第2波への警戒が高まる中、国際通貨基金(IMF)は24日
に公表した最新の世界経済見通し(WEO)で2020年の世界経済成長率をマイナス4
.9%に下方修正。このほか、米通商代表部(USTR)が欧州連合(EU)からの輸入
品に課している報復関税について課税可能な品目リスト拡大を表明したことなどもリスク
選好度の低下につながっている。    
    こうした中、独10年債利回りがマイナス0.48%と1カ月ぶり(訂
正)の低水準を付けた一方、イタリア10年債利回りは一時1.40%と6
ベーシスポイント(bp)上昇した。    
    ラボバンクの金利戦略部門責任者、リチャード・マグワイア氏は、コロナ危機開始以
来、感染者数は増加の一途をたどっているが、新規感染者数が急増している米国でニュー
ヨーク、ニュージャージー、コネチカットの3州がウイルス感染率の高い州から訪れる人
に14日間の自主隔離を義務付けると発表したことで市場心理が悪化したと指摘。「国債
利回りが現在の水準からどのように持続的に上昇していくのか、考えることも不可能にな
っている」と述べた。 

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up