for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り低下、新型コロナ感染再拡大を警戒

 (レートを更新しました)
    [25日 ロイター] - 
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     17時05分    95*21.00   1.4291%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    95*08.50   1.4460%             
                            値                        
 10年債(指標銘      17時05分    99*14.50   0.6823%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    99*14.00   0.6840%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     17時05分    99*19.25   0.3304%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*19.38   0.3300%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     16時21分    99*28.00   0.1876%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*28.00   0.1880%             
                            値                        
    
                     清算値  前日終値  コード
 Tボンド先物9    178*07.00  177*28.0        
 月限                               0  
 Tノート先物9    138*29.00  138*28.0        
 月限                               0  
    
    
    米金融・債券市場では利回りが低下したものの、一時の水準からは戻した。市場では
、新型コロナウイルスの感染再拡大とロックダウン(都市封鎖)による経済的打撃がピー
クを過ぎたことを示す経済指標の見極めが続いている。
    米10年債利回りは1.2ベーシスポイント(bp)低下の0.672
4%。一時は0.656%に下げた。
    米労働省が25日発表した6月20日終了週の新規失業保険申請件数(季節調整済み
)は148万件となった。前週の154万件(改定)からは減少したものの企業のレイオ
フは続いており、米労働市場が新型コロナウイルス流行の影響から回復するには数年を要
する可能性が改めて浮き彫りとなった。
    一方、米商務省が発表した5月の耐久財受注統計は、民間設備投資の先行指標とされ
るコア資本財(非国防資本財から航空機を除く)の受注が前月比2.3%増と市場予想を
上回った。このほか、第1・四半期の実質国内総生産(GDP)確報値(季節調整済み)
は年率換算で前期比5.0%減で改定値から変わらず、市場予想と一致した。[nL4N2E22L
1]
    シーポート・グローバル・ホールディングスのマネジングディクレター、トム・ディ
ガロマ氏は、「指標発表後に市場は安定し、相場が売りに転じて利回りがやや上昇した」
と指摘。ただ、新型コロナ再拡大は市場にとって間違いなく懸念だと述べた。
    テキサス州のアボット知事はこの日、新型コロナ再拡大に伴い州の段階的な経済再開
を一時停止すると表明。ウォルト・ディズニーも前日、カリフォルニア州のテー
マパークとリゾートホテルの営業再開について、州政府の許可を得るまで延期すると発表
するなど、感染再拡大の影響が出始めている。
    2年債と10年債の利回り格差は、ほぼ横ばいの49bpで推移した。
2年債利回りは1bp弱低下の0.1837%。
    BMOキャピタル・マーケッツによると、この日実施された410億ドル規模の7年
債入札は需要の高さを示した。
      
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                          
                                  Last (bps)  Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   6.75        0.50
 U.S. 3-year dollar swap spread   5.25        0.50
 U.S. 5-year dollar swap spread   3.50        -0.75
 U.S. 10-year dollar swap spread  -1.25       0.25
 U.S. 30-year dollar swap spread  -48.75      -0.25
 
    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up