for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ファミリーマート株が買い気配、伊藤忠によるTOBを材料視

[東京 9日 ロイター] - 9日午前の東京株式市場で、ファミリーマート8028.Tは買い気配。伊藤忠商事8001.Tが8日、ファミマ株に対し公開買い付け(TOB)を行うと発表したことが材料視されている。1株2300円で、7月7日から直近1カ月間の終値単純平均値1908円に対し20.55%のプレミアムが付された水準。TOB価格を意識して買いが先行している。

買い付け代金は約5808億円。買い付け期間は7月9日から8月24日まで。ファミマ株は現在、伊藤忠が41.5%、完全子会社の伊藤忠リテールインベストメントが8.6%保有している。ファミマはTOBの結果、上場廃止となる見込み。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up