for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り上昇、低調な30年債入札受け

 (表のレートを更新しました)
    [ニューヨーク 13日 ロイター] -    
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     17時05分    95*25.00   1.4244%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    97*06.00   1.3650%             
                            値                        
 10年債(指標銘      17時05分    99*03.50   0.7175%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    99*13.13   0.6860%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     17時05分    99*21.00   0.3199%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*24.75   0.2960%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     17時03分    99*29.50   0.1649%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*29.88   0.1590%             
                            値                        
    
                     清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物9    177*26.00  178*25.00        
 月限                                   
 Tノート先物9    138*31.00  139*06.00        
 月限                                   
    
    米金融・債券市場では、国債利回りが7週間ぶりの高水準に浮上した。過去最高額と
なった30年債入札に対する需要が低調だった。
    米財務省がこの日実施した260億ドルの30年債入札では、最高落札利回りが1.
406%と、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)発生後で2番目の高水
準となった。国債の安定消化を担うプライマリーディーラー(米政府証券公認ディーラー
)の落札比率は28.3%と平均を上回り、投資家需要の低調さを示した。応札倍率も2
.14倍と、2019年7月以来の低水準だった。
    ウェルズ・ファーゴの金利ストラテジスト、ザック・グリフィス氏は「低調な入札だ
ったことは明らか」とし、30年債入札で多少の消化不良があったとの見方を示した。
    米財務省は先週5日、四半期定例入札(クォータリーリファンディング)の一環とし
て、今週に総額1120億ドルの国債入札を実施すると発表。また、新型コロナウイルス
感染拡大への対応費がかさむ中、今後も長期債の発行を通した資金調達に軸足を移してい
く方針を示した。
    終盤の取引で、30年債利回りは6ベーシスポイント(bp)上昇の1
.426%。一時1.444%と7月7日以来の高水準を付けた。先週6日には1.16
5%と、4月24日以来の低水準を付けていた。
    10年債利回りは0.718%で推移。一時6月24日以来の高水準と
なる0.727%まで上昇した。6日には0.504%と、3月9日以来の低水準を付け
ていた。
    米財務省はこの日、来週19日に250億ドルの20年債入札を実施すると発表。5
月の入札から50億ドル増額された。
    米労働省が13日発表した8日までの週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は
96万3000件と、前週の119万1000件から減少した。米国で新型コロナウイル
スの流行が始まってから初めて100万件を割り込み、3月半ば以来の低水準となった。

    次は14日発表の米小売売上高が注目されている。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                            
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   7.50        0.00              
 U.S. 3-year dollar swap spread   5.75        -0.25             
 U.S. 5-year dollar swap spread   4.00        -0.50             
 U.S. 10-year dollar swap spread  -2.50       -1.75             
 U.S. 30-year dollar swap spread  -41.50      -1.25             
                                                                
 
    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up