for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:流動性供給入札結果は無難、国債先物は弱含み継続

    [東京 14日 ロイター] - 
    <13:03> 流動性供給入札結果は無難、国債先物は弱含み継続

  財務省が午後0時35分に発表した流動性供給入札(残存期間5年超15.5年以下
)の結果は、最大利回り格差が0.011%、平均利回り格差が0.008%。応札倍率
は3.33倍と前回(3.90倍)を下回った。

  市場では「流動性供給入札については無難な結果。むしろ短国の入札結果が少し弱め
で、午後この後の取引では短いゾーン中心にじわじわと重しとなる可能性がありそうだ」
(国内証券)との声が出ている。

  国債先物は弱含み継続。先物中心限月9月限は前営業日比19銭安の151円68銭
近辺で推移。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比同1.0bp上昇の0.04
0%。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.13  -0.122  -0.001   12:38
 5年       -0.081  -0.073   0.011   13:02
 10年       0.038   0.045   0.011   13:00
 20年       0.428   0.435   0.022   13:03
 30年        0.61   0.618   0.027   13:01
 40年        0.63   0.643   0.023   13:01
 

    <12:41> 3カ月物TB入札結果は小じっかり、最近の需給悪化に一服感
    
    財務省が午後0時半に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果は、最
高落札利回りがマイナス0.0661%、平均落札利回りがマイナス0.0701%とな
った。前回(最高マイナス0.0669%、平均マイナス0.0737%)からやや上昇
した。応募額は20兆3167億円、募入決定額は6兆1699億1000万円だった。
    
    市場では「需給が悪い状況が続き、雰囲気が悪化していた中にしては、小じっかりし
た結果となった。前回から応札額も増えており、やっと一服した感じがある」(国内金融
機関)との見方が聞かれた。
 
    一方、国債先物は後場に入っても弱含み継続。先物中心限月9月限は前営業日比17
銭安の151円70銭近辺で推移。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比同1.
0bp上昇の0.040%。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.13  -0.122  -0.001   12:38
 5年       -0.086  -0.078   0.006   12:39
 10年       0.038   0.044    0.01   12:41
 20年       0.425   0.433    0.02   12:39
 30年       0.608   0.614   0.023   12:41
 40年        0.63   0.642   0.022   12:42
 

    <11:12> 前場の国債先物は反落、新発5年債は一時5カ月ぶりにー0.075%
    
  国債先物中心限月9月限は前営業日比17銭安の151円70銭と反落して午前の取
引を終えた。前日の米金利の上昇を反映して軟調に推移した。現物債市場では、新発5年
債が一時マイナス0.075%と、3月23日以来の水準まで上昇した。10年最長期国
債利回り(長期金利)は同1.0bp上昇の0.040%。
    
    前日の米債市場では、30年債入札が低調だったこと受けて、米30年債利回りが一
時1.444%と7月7日以来の高水準を付けた。米10年債利回りも一時6月24日以
来の高水準となる0.727%まで上昇した。

    アライアンス・バーンスタインの債券運用調査部長、駱正彦氏は「米債は足元のイン
フレ上振れやサマーラリー後のポジション調整、機械的な売りなど、売りが売りを呼んだ
。ただ、新型コロナウイルスを巡る懸念は払しょくされておらず、米追加財政協議への不
透明感もあることから、金利の上昇は抑制されるのではないか」との見方が出ている。
    
  円債市場は先物の売り圧力が強まった一方で、現物債市場では10年ゾーンは底堅い
。市場では「キャッシュつぶしニーズやキャリーもあることから需要はしっかりしてる。
売り急ぐ動きもみられない。上値は重いながらも底堅い動きが続きそうだ」(国内証券)
との声が聞かれる。

  流動性供給債入札については、品薄銘柄を中心に一定の需要が入るとみられ、無難に
消化されるとの見方が優勢だ。
 
  現物債市場では、新発2年債は前日比0.5bp上昇のマイナス0.120%、新発
5年債は同0.5bp上昇のマイナス0.080%。「5年債は海外勢の買いが乏しいほ
か、担保需要も見込みづらいことから需給は良くない」(外資系投信)との声が聞かれる
。
  新発20年債は前日比1.5bp上昇の0.430%、新発30年債は同2.0bp
上昇の0.610%。新発40年債は同2.0bp上昇の0.635%。 

  短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.010─マイナス0.040%
を中心に取引された。「積み最終日となり、大手行を中心に調達の動きが落ち着きだした
。加重平均レートは前日よりも低下するとみられる」(国内金融機関)という。ユーロ円
3カ月金利先物はこじっかり。
  
 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.125    -0.117      0.004     10:23
 5年      -0.081    -0.073      0.011     10:18
 10年      0.038     0.045      0.011     11:00
 20年      0.428     0.434      0.021     11:00
 30年      0.608     0.615      0.024     11:00
 40年      0.634     0.642      0.022     11:01
   
    
    <10:31> 財務省が流動性供給入札を通告、国債先物は軟調継続
 
   財務省は午前10時半、流動性供給入札を通告した。対象は残存期間5年超15.
5年以下、発行予定額は5000億円程度。

   市場では「7年ゾーンなど品薄銘柄があり、無難に消化するのではないか」(国内
証券)との声や「長期金利の上昇に伴い、一定の押し目買いニーズは見込めるのではない
か」(別の国内証券)との声が聞かれる。
 
   国債先物は軟調に推移。中心限月9月限は前営業日比18銭安の151円69銭近
辺で推移している。
  
 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.125    -0.117      0.004     10:23
 5年      -0.081    -0.073      0.011     10:18
 10年      0.038     0.044       0.01     10:24
 20年      0.425     0.432      0.019     10:31
 30年      0.605     0.611       0.02     10:31
 40年      0.631     0.639      0.019     10:25
 
    
    <08:57> 国債先物は反落で寄り付く、長期金利は0.040%に上昇
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比15銭安の151円72銭と反落して寄り付い
た。前日の米金利の上昇を背景に売りが先行している。10年最長期国債利回り(長期金
利)は同1.0bp上昇の0.040%で出合いを付けた。
         
    市場では「米10年債は節目の0.7%を抜けたが、そのまま金利がずるずる上昇す
る印象はない。円債については、10年以下のゾーンは日銀の国債買い入れのサポートも
あり、底堅い需要がある一方、超長期債については供給イベントが続くこともあり、調整
圧力が強まりやすく上値が重い展開となりそうだ」(国内金融機関)との声が出ている。
   
 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.127    -0.118      0.003      8:56
 5年      -0.084    -0.074       0.01      8:52
 10年      0.035     0.042      0.008      8:56
 20年      0.423      0.43      0.017      8:56
 30年      0.596     0.606      0.015      8:56
 40年      0.623     0.636      0.016      8:56
 
  
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up