for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・引け=中国上昇、生活必需品関連がけん引

    [上海 14日 ロイター] - 
 中国                     終値     前日比         %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC  3,360.0988  + 39.3727     + 1.19  3,315.6687  3,362.0267  3,302.7357
 >                                                                                       
 前営業日終値        3,320.7261                                                          
 CSI300指数<.   4,704.629   + 68.916     + 1.49  4,627.610   4,708.071   4,617.632 
 CSI300>                                                                       
 前営業日終値         4,635.713                                                          
 
    中国株式市場は上昇。生活必需品関連株がけん引した。中国国家統計局が14日に発
表した7月の小売売上高が予想外に減少したことを受け、政府が内需の喚起に向けて一段
の景気対策を打つとの観測が高まった。
    
    上海総合指数       終値は39.3727ポイント(1.19%)高の3360.
0988。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は68.916ポイント(1.49%)高の4704.629。
    
    7月の小売売上高は前年比1.1%減少し、市場予想(0.1%増加)に反してマイ
ナスとなった。
    地元投資信託のチーフエコノミストは「依然として個人消費がぜい弱であることは、
新型コロナウイルスによる経済的ショックが根強く残っていることを示している」と指摘
した。
    
    一方、湖南省に本拠を置く投資信託会社の幹部は「中国に対しては強気だ。消費関連
や健康関連など、内需株に『中核投資』として焦点を当てていく」と述べた。
    投資家は、米中が15日に開催する、貿易協議の「第1段階」合意の履行状況を点検
するための協議にも注目している。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up