for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪中銀、現時点で追加緩和の必要ない=理事会議事要旨

[シドニー 18日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)は18日に公表した8月の理事会議事要旨で、これまでの政策措置が「おおむね予想通り」機能し国内の大半で景気回復が進んでいるとし、現時点で追加緩和措置を実施する必要はないとの見解を示した。

豪中銀は8月4日の理事会で政策金利を過去最低の0.25%に据え置いた。

議事要旨は「理事会メンバーは、現在の環境において政策措置を調整する必要がないことを再確認した」とした。その上で、「引き続き、国内の状況を精査し、状況が正当化すれば現在の措置を調整する可能性を排除しないことで一致した」とした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up