for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英アストラゼネカのワクチン候補、豪も購入契約 国内生産へ

[シドニー 18日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は18日、英アストラゼネカが開発中の新型コロナウイルスワクチンを購入することで合意したと明らかにした。

アストラゼネカのワクチン候補は世界的な開発競争で先頭を走っているとみられている。

モリソン首相は「このワクチンの効果が確認されれば、われわれが国内で製造し、2500万人の国民に無料で提供できる」と述べた。

アストラゼネカのワクチン候補を巡っては、世界各国が確保を目指しており、アルゼンチンとメキシコも先週、中南米向けに製造することを発表した。

ただモリソン氏は、初期治験でこのワクチン候補に有効性が見られるものの、新型コロナ予防に有効と実証される保証はないとも警告した。

同国では過去1カ月に感染が急増しているが、累計感染者数は約2万4000人、死者は438人と、多くの先進国に比べるとはるかに少ない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up