for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新たな米中協議予定せず、通商代表は話し合い継続=米大統領補佐官

[米大統領専用機上 18日 ロイター] - メドウズ米大統領首席補佐官は18日、米中の新たな高官級通商協議は予定されていないと明らかにした。米大統領専用機上で記者団に語った。

トランプ大統領はこれに先立ち、15日に予定していた中国との第1段階通商合意の履行状況を検証する協議は自らが延期を決めたと表明。[nL4N2FK3PT]

メドウズ氏はこの協議の新たな日程は設定されていないが、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が中国側と合意の履行状況に関して定期的にやり取りしているとし、「ライトハイザー氏は購入や合意の履行について中国側と話し合いを続けている」とした。

トランプ氏は同日、視察先のアリゾナ、アイオワ両州で中国の新型コロナウイルス危機への対応とコロナ封じ込めの失敗に不満を表明したが、中国による過去最大規模の米農産品購入は称賛した。

中国は米国からの農産品、工業品、エネルギー製品、サービスの輸入を通商合意の最初の1年に2017年比で770億ドル増やすことを約束しているが、現行ペースはこれを大幅に下回っている。ただ、中国経済が新型コロナ対策の行動制限の影響から回復する中、対米輸入は増えている。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up