for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、ポンド安で輸出銘柄に買い

    [19日 ロイター] - 
 <株式指数>           終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                 終値  
 FTSE100種     6111.9  +35.36  +0.58   6076.62          
                           8                           
 
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。ポンドがやや下落した
ことから輸出銘柄が買われた。
    英政府は、入国者に対する隔離期間を短縮する計画を英ヒースロー
空港と進めていると明かした。英航空会社ブリティッシュ・エアウェイ
ズ(BA)の親会社IAGは7.6%上昇した。
    米国株が過去最高値を付けたこともロンドン株の追い風となった。
    衣料品・食品大手のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズ(
ABフーズ)は1.9%上昇。英国の7月の消費者物価指数(
CPI)は、衣料と靴の値上がりがけん引する形で3月以来の大幅な伸
びとなった。衣料小売りの店舗は新型コロナの感染拡大を抑えるための
封鎖措置を経た後、事業を再開する中、恒例の夏のセールは控えている
。
    JPモルガン・アセットマネジメント(ロンドン)のグローバル市
場ストラテジスト、ジャイ・マルヒ氏は「今日の物価統計は英国の物価
が再び確実に上昇していることを示した」と述べた。
    一方、中型株で構成するFTSE250種指数は0.22
%下落した。上半期の売り上げが減った金銀生産のホックシールド・マ
イニングが8.3%下落し、全体水準を押し下げた。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up