for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回りやや上昇、FOMC議事要旨でYCCに否定的見解

 (表のレートを更新しました)
    [シカゴ 19日 ロイター] - 
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     17時05分    98*25.00   1.4251%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    99*13.50   1.3990%             
                            値                        
 10年債(指標銘      17時05分    99*13.50   0.6850%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    99*18.50   0.6690%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     17時05分    99*25.75   0.2898%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*27.50   0.2790%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     17時05分    99*30.75   0.1451%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*30.75   0.1450%             
                            値                        
    
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物9月     178*14.00   178*26.00        
 限                                         
 Tノート先物9月     139*12.00   139*12.50        
 限                                         
    
    
    米金融・債券市場では、国債利回りがやや上昇した。午後に公表された7月の米連邦
公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、金利上限設定は当面視野にないことが判明した
ことが背景。    
    終盤の取引で10年債利回りは0.6752%。上昇幅は1ベーシスポ
イント(bp)以下にとどまった。    
    連邦準備理事会(FRB)が公表した7月28─29日のFOMC議事要旨で、金融
政策を微調整し、積極的な刺激策を従来の見通しよりも長期間堅持する可能性が検討され
ていたことが判明。このほか、イールドカーブ(利回り曲線)の上限設定について、多く
の政策担当者が将来的な選択肢として残されるべきとしながらも、現時点では設定は正当
化されないとの見解を示したことも明らかになった。    
    ジェフリーズのエコノミスト、トム・シモンズ氏は「市場ではイールドカーブ・コン
トロール(長短金利操作、YCC)を巡る議論は歓迎されていないようにみえる」と指摘
。市場もしくは経済の情勢が大幅に変化するような事態が起こらない限り、YYCは年内
に導入されないことが今回の議事要旨で示唆されたと述べた。    
    財務省がこの日に実施した250億ドルの20年債入札は、最高落札利回りが1.1
85%と、入札前に取引されていた水準を約1bp上回り、低調な需要が示された。アク
ション・エコノミクスのシニア・エコノミスト、キム・ルパート氏は「非常に軟調な入札
結果だった。ここ数日間で20年債の支援材料がなかったことやインフレ懸念が主な要因
」と述べた。
    流通市場で20年債利回りは1.5bp上昇の1.1658%。
    2年債と10年債の利回り格差は53bpと、前日終盤から約1bp
拡大した。 
    
     <ドル・スワップ・スプレッド>       
                                       Last (bps)    Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread        6.75          -0.75
 U.S. 3-year dollar swap spread        5.50          -0.50
 U.S. 5-year dollar swap spread        3.75          -0.75
 U.S. 10-year dollar swap spread       -2.25         -0.50
 U.S. 30-year dollar swap spread       -41.25        0.00
 
    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up