for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

7月コンビニ既存店売上高は前年比7.4%減、5カ月連続のマイナス

 日本フランチャイズチェーン協会が8月20日発表した7月の全国コンビニエンスストア売上高は、既存店ベースで前年同月比7.4%減の9350億円となった。5カ月連続のマイナス。都内のコンビニで4月13日撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 20日 ロイター] - 日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した7月の全国コンビニエンスストア売上高は、既存店ベースで前年同月比7.4%減の9350億円となった。5カ月連続のマイナス。

7月は在宅勤務や外出自粛などが続いた上、雨の日が多かったこともあり売り上げが伸びなかった。来店客数は同14.0%減と、2桁のマイナスが続いている。

一方、マスクなどの衛生用品やカット野菜、冷凍食品などの売れ行きが好調で、客単価は前年比7.7%増となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up