for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京外為市場・15時=ドル105円後半、首相健康不安説で投機の円買い

    [東京 24日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 105.81/83 1.1801/05 124.89/93
 午前9時現在 105.86/88 1.1796/00 124.90/94
 NY午後5時 105.78/81 1.1795/99 124.79/83

    午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの105円後半。主要
通貨に大きな値動きはなかったが、安倍首相の健康不安説を手掛かりに、一部投機筋が円を買い仕掛けてい
るとの声が出ていた。
    
    週明けのドルは105円半ばから後半の狭いレンジ内で小動き。「東京市場では実需の買い需要が見え
るためドルの下攻めはしにくいが、ドル/円は米長期金利に反応しているため、上値も伸びにくい」(FX
プライムbyGMO、常務取締役の上田眞理人氏)という。
    
    安倍晋三首相は24日午前、慶応大学病院を訪れた。前週の検診結果の確認と追加検査のためだとして
「体調管理に万全を期して、これからまた仕事に頑張りたい」と述べた。            
    
    市場では、首相が繰り返し病院を訪れていることで、健康不安への警戒感が浮上している。「アベノミ
クス後退リスクと受け止められれば、円高圧力となり得る。現時点ではそこまで深刻な状況ではないようだ
が、慎重な見極めが必要だ」(都銀)という。
    
    円相場に目立った反応は出ていないものの、市場筋によると、一部投機筋が通貨オプション市場で、先
々の円高進行を予測したポジションを構築する動きが出ている。「米大統領選へ向けてドルは軟調地合いが
続くとみる向きにとっては特に、(円高/ドル安の手掛かりとなる)首相の健康不安説が受け入れやすい」
(トレーダー)ためだ。
    
    安倍首相の連続在任期間は24日で2799日となり、佐藤栄作首相を抜いて歴代最長を更新した。
   

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up