for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-ロンドン株式市場=反発、新型コロナ治療法への期待で

 (見出しを修正しました)
    [24日 ロイター] - 
 <株式指数>           終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                 終値  
 FTSE100種     6104.7  +102.8  +1.71   6001.89          
                           3       4                   
 
    
    週明けのロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米当局が新型
コロナウイルスの治療法を許可したことで市場心理が好転した。また、
製薬のアストラゼネカは、同社が開発を進めるワクチンを米国が早期に
許可するとの報道を受け株価が上がった。
    アストラゼネカは2.1%高だった。米食品医薬品局(F
DA)が10月にアストラゼネカのワクチンの緊急使用を許可すること
などを米政権が検討しているとの報道が材料視された。
    FDAは23日、新型コロナの治療法として回復した人の血漿(け
っしょう)を投与することを許可したと発表した。
    配当を再開したビジネス用品供給業者のバンズルは2.6
%高だった。
    一方、パブ経営のJDウェザースプーンは3.1%下落。
英政府が補助する食事提供プログラムや宿泊産業に対する減税措置の延
長を求める声がある中でも売り上げが依然として前年から大幅に減った
ことが嫌気された。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.61%上昇
。金融と工業株がけん引した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up