for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:武田薬品が堅調に推移、大衆薬子会社を売却と発表

[東京 25日 ロイター] -

武田薬品工業が堅調に推移している。同社は24日、ビタミン剤「アリナミン」などを手掛ける大衆薬子会社の武田コンシューマーヘルスケアを米投資ファンドのブラックストーンに売却すると発表。これを受け、買い優勢となっている。

売却額は同子会社の企業価値2420億円に、純有利子負債などを調整して確定する。同社は、医療用医薬品での新薬の研究開発に注力する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up