for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式こうみる:買わざるリスクから水準訂正進む=東海東京調査センター 中村氏

[東京 25日 ロイター] -

<東海東京調査センター シニアストラテジスト 中村貴司氏>

株高の背景にあるのは、世界的なワクチン開発に対する期待が大きくなったことによるリスクオフの流れだ。さらに、日本国内で感染者数が落ち着いてきたことも手伝い、この流れに素直に乗るようになっている。

日本株の出遅れが顕著となり、海外勢も持たざるリスクから日本株を買わざるを得なくなってくる。さらに、国内の中長期的な運用資金のうち直近に発表された決算数値から買い手控えた向きも、手をこまねいているとベンチマークに負けてしまうため、やはり買いに動くことになるだろう。

さらに、引き続き裁定売り残などショートポジションが積み上がった状態になっており、コロナショック以前の水準まで株価が戻したことにより、買い戻しを急がざるを得なくなった。実需買いに加えて、こうした踏み上げにより、日本株の水準訂正が進む可能性が出ている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up