for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式こうみる:企業業績の回復状況を見極めへ=岡三証 松本氏

[東京 25日 ロイター] -

<岡三証券 チーフストラテジスト 松本史雄氏>

世界的にみても過去と比べて早い段階で大規模な経済対策が打たれたこともあり、日経平均株価はコロナ急落前の水準を回復した。一時的に2万4000円をつけに行ってもおかしくはないが、この先は企業業績がどのようなカーブやタイミングでコロナ前を回復するのか、という点を見極める必要がある。

この先を考える上では、コロナ向けのワクチンや治療薬も重要な材料。これが完成した際は、ステージが変わるということも念頭に置いておきたい。マーケットでは、これまでと異なる動きが出てくる可能性もある。

過剰流動性の中で金余りの状況はすぐに変わらないだろうが、気の早い株式市場の参加者は、大規模金融緩和政策の「先」を織り込みにいく可能性がある。物色面では、グロース株から景気敏感株へ資金がシフトすることもあり得る。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up