for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国とカナダの外相が会談、2国間の問題など協議

[ローマ 25日 ロイター] - カナダのシャンパーニュ外相と中国の王毅国務委員兼外相は25日、訪問先のイタリアの首都ローマで会談を開き、2国間関係について話し合った。ロイターが現地で確認した。

シャンパーニュ氏と王氏はそれぞれ、欧州を歴訪中。両氏の会談は2019年11月の日本での協議以来。

シャンパーニュ氏は会談の冒頭で王氏に「2国間と多国間の複数の問題を協議する良い機会だ」と述べた。

両国関係は、カナダ当局が2018年12月に米国の要請で中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)を逮捕して以降、悪化が続いている。中国はその直後に安全保障に関する容疑でカナダ人2人の身柄を拘束し、カナダからのキャノーラ(菜種)輸入の一部を禁止した。

会談についてカナダにあるシャンパーニュ氏の事務所にコメントを求めたが、回答は今のところない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up