for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=5日続伸、金融株が主導

    [ベンガルール 27日 ロイター] - 
 インド              日本時間14時2     前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.      39,261.65   + 187.73   + 0.48  39,293.53
 BSESN>                                                          
 前営業日終値            39,073.92                               
                     日本時間14時2     前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数              11,595.75    + 46.15   + 0.40  11,609.30
                                                                 
 前営業日終値            11,549.60                               
 
    インド株式市場は5営業日続伸した。8月限のデリバティブ(金融派生商品)の満期
を控え、金融株がけん引。世界中の投資家が、この日予定されている米連邦準備制度理事
会(FRB)のパウエル議長の講演を待っている。
    0355GMT(日本時間午後0時55分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.54%高の1万1613.35。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は0.64%高の3万9324.72。
    序盤の取引では、指数を構成する全12サブ指数が上昇。HDFC銀行と
住宅金融大手ハウジング・デベロップメント・ファイナンス(HDFC)がN
SE指数を押し上げている。
    インド議会の委員会がたばこ部門への対外直接投資を認めるよう勧告したことを受け
、たばこメーカーが上伸。たばこやホテルなどを手掛ける複合企業ITCが1%
高

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up