for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米経済は急成長段階、失業率改善も想定=セントルイス連銀総裁

[27日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は27日、ブルームバーグテレビで、米経済が急速な成長段階に入っていることは明らかと述べた。

また、過去の景気後退(リセッション)よりもはるかに速い失業率の改善が見込まれると指摘。一時的に解雇された労働者の多くが年後半に復職し、失業率が劇的に低下する可能性があるとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up