for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ディスカウント小売り2社、第2四半期は利益が予想上回る

 8月27日、米ディスカウント小売大手のダラー・ゼネラルとダラー・ツリーが27日それぞれ発表した第2・四半期決算は、いずれも利益が予想を上回った。2016年5月、イリノイ州シカゴで撮影(2020年 ロイター/Jim Young/File Photo)

[27日 ロイター] - 米ディスカウント小売大手ダラー・ゼネラルDG.Nと、同業ダラー・ツリーDLTR.Oが27日それぞれ発表した第2・四半期決算は、利益が予想を上回った。新型コロナウイルス感染拡大を受けた景気低迷で、安価な日用品などへの需要が高まった。

ダラー・ゼネラルの第2・四半期純利益は84.6%増の7億8760万ドル。1株当たり利益は3.12ドルで、市場予想の2.44ドルを上回った。

ダラー・ツリーの純利益は45%増の2億6150万ドルで、1株当たり利益は1.10ドルと、市場予想の0.92ドルを上回った。

既存店売上高は、ダラー・ゼネラルが18.8%増加し、市場予想(15.1%増)を上回った。一方、ダラー・ツリーは7.2%増にとどまった。

ダラー・ゼネラルは、既存店売上高の伸びは現在の約15%から、今後数カ月鈍化する可能性があるとの見通しを示した。

一方、ダラー・ツリーは、年内の状況を引き続き楽観しているとした。ただ、具体的な売上高見通しは示さなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up