for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:景気敏感株の一角を物色、クボタ・日立建機は年初来高値

[東京 28日 ロイター] - クボタ、日立建機が年初来高値を更新したほか、牧野フライス製作所など機械株が堅調に推移するなど、景気敏感株の一角が物色されている。市場では「8月の月例経済報告で輸出、生産が上方修正されたほか、工作機械受注で中国向けが好調なことが手掛かりになり、景気敏感セクターに関心が向いた」(国内証券)との声が聞かれた。

政府は27日、8月の月例経済報告で景気の総括判断を「新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直しの動きがみられる」とし、7月の表現を据え置いた。項目別では、全14項目のうち「輸出」「生産」の2項目を上方修正した。

一方、日本工作機械工業会が27日発表した7月の工作機械受注額(確報値)によると、中国向けの受注額は前年同月比50%増の181億円となり、2か月連続で対前年プラスとなった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up