for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国株下落、金融とヘルスケアが重し

    [上海 31日 ロイター] - 
 中国                         終値    前日比      %        始値        高値        安値
 上海総合指数            3,395.6775  - 8.1291  - 0.24  3,416.5497  3,442.7363  3,395.4675
                                                                                         
 前営業日終値            3,403.8066                                                      
 CSI300指数<.CSI3   4,816.215  - 28.050  - 0.58  4,870.934   4,901.212   4,816.212 
 00>                                                                           
 前営業日終値             4,844.265                                                      
    中国株式市場は前場は上昇していたが、後場になると押し戻され、マイナス圏で引け
た。主要指数が主な抵抗線に接近する中、利食い売りが優勢になった。特に金融とヘルス
ケア株の下げがきつかった。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         の終値は28.050ポイント(0.58%)安の4816.215。前場に
は5年超ぶりの高値を付けていた。
    上海総合指数の終値は8.1291ポイント(0.24%)安の3395.
6775。同指数は7月中旬には、2年半ぶりの高値を記録した。
    ハイテク銘柄の多い深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト
)」指数は1.1%安。上海証券取引所の新興ハイテク企業向け株式市場「科創板
」の科創板50指数は0.7%上昇した。
    地元証券会社のアナリストは、主要指数が7月中旬に付けた前回高値付近が依然、強
い抵抗線になっていることから、A株市場が持続的に上昇する可能性は低いと指摘する。
    CSI300金融株指数は1%安、CSI300ヘルスケア株指数<.CS
I300HC>は0.9%下落した。
    銀行株は下落。中国の大手銀行の決算は少なくとも過去10年で最大の
減益となり、不良債権も拡大した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up