for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=ほぼ変わらず、利益確定売りと好調なPMIが交錯

    [北京/上海 1日 ロイター] - 
 中国                    前場終値     前日比         %         始値
 上海総合指数          3,397.1739   + 1.4964     + 0.04  3,389.7424 
 前営業日終値          3,395.6775                                   
 CSI300指数<.C    4,822.127    + 5.912     + 0.12   4,803.392 
 SI300>                                                  
 前営業日終値           4,816.215                                   
 香港                    前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数          25,171.55      - 5.50     - 0.02  25,085.67
                                                                  
 前営業日終値          25,177.05                                  
 ハンセン中国株指数<   10,031.63     + 40.15     + 0.40  9,968.01 
 .HSCE>                                                  
 前営業日終値           9,991.48                                  
    中国株式市場はほぼ変わらずの水準で前場の取引を終えた。財新/マークイットが発
表した8月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は新型コロナウイルス危機からの
景気回復を示す内容だったが、消費および農業関連株が利益確定売りに押された。
    上海総合指数前場終値は1.4964ポイント(0.04%)高の3397
.1739。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は5.912ポイント(0.12%)高の4822.127。
    財新/マークイットが発表した製造業PMIは53.1と、約9年半ぶりの高水準と
なった。新規輸出受注が今年に入って初めて増加した。
    前日はCSI300主要消費財指数が過去最高値を更新し、中国本土農
業指数も高値を更新していたため、利益確定売りが先行した。
    香港株式市場も小動き。
    ハンセン指数前場終値は5.50ポイント(0.02%)安の2万5171.
55。ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は40.15ポイント(0
.40%)高の1万0031.63。
    インドと中国の係争地で両軍の緊張が再び高まったのを受け、中国本土の防衛関連株
が急伸。
    個別株では欧菲光集団が値幅制限いっぱいの10%下落し、6月29日
以来の安値を記録。米アップルのサプライヤーリストから除外されたとの報道を
受けた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up